Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
PROFILE
SPECIAL
BlogPeople
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
MARU TEN TEN
POUPEEGIRL
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
ARCHIVES
OTHERS
<< 三年身籠る | main | ベルヴィル・ランデブー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
クラッシュ

CRASH
(2004年 アメリカ)


差別。偏見。

日本では 人種差別に接する事がアメリカのように多くは無い。
でも、いろんな意味の差別は 山のようにあって
コレって一生なくならないもののような気がする。

「差別はイケナイ事」なんて
誰もが解ってることなのに
それが無くならないのは
色眼鏡をかけて生活してしまっているから。

衝突して初めて 分かる事って沢山あるんですよね。
| cinema | 11:51 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 11:51 | - | - |









http://skylight.jugem.cc/trackback/309
映画『クラッシュ』
原題:Crash 前回の第78回アカデミー賞で作品賞に輝いた作品、ありとあらゆる人種が登場、目を背けたくなるような人種差別が痛々しいが基本的には暖かみがある・・ クリスマス前のロサンゼルスが舞台、群像劇だが、特に印象的・・というよりも衝撃的でさえ
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/04/10 12:12 PM |