Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
PROFILE
SPECIAL
BlogPeople
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
MARU TEN TEN
POUPEEGIRL
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
ARCHIVES
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
リトル・ミス・サンシャイン

LITTLE MISS SUNSHINE
(2006年 アメリカ)


この映画、ミニシアターというのは勿体無い。
でも、ミニシアターだからこそ良いのかもしれない。
好きだな、この映画。

ひとつの家族の形。
いいな ステキだ。
とても温かい映画でした。

ポスターを観た時 凄く惹かれるものがあって
劇場で観たい!って思ったわけ。
でもミニシアターだったので、どうも時間が合わずじまいでした。
そしたら 賞とか採っちゃったでしょ!!
これはきっと上映する映画館増えるんじゃない!?
と、期待したものの… 残念ながら観れず。

でもでも、最近は早いね DVD化!!笑
| cinema | 22:11 | comments(0) | trackbacks(3) |
40歳の童貞男

THE 40 YEAR OLD VIRGIN
(2005年 アメリカ)


パッケージとか見た感じでは
どんなけダサイオタクが出てくるのかと思いきや
そんなことは全然なくって
まともな普通の人!!

そして40歳には見えない。
映画の中でも出てきたけど
ほんと「若くみえる」。

純粋と言うか 誠実と言うか
温かいハートの持ち主だ。
| cinema | 22:10 | comments(0) | trackbacks(1) |
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END
(2007年 アメリカ)


今回の主役はエリザベスですね。うん。
そして バルボッサ船長がかっこいい。

おすぎさんが
「オーリーは今回でジョニーを超えたわ!」
的な事を言っていました。
うん。確かに。
と言うか… ジョニーさんあんまし活躍してないもん!!

でもさすがは一大エンターテイメントね。
スクリーンで観る迫力は良い!!
タコやらカニやら いろいろと出てきました。
海賊の数もハンパなく。

最終部って言うていますが
本当にちゃんと終わるの!?と言いたい。
| cinema | 22:08 | comments(0) | trackbacks(5) |
アンジェラ

ANGEL-A
(2005年 フランス)


どうなんだろう この映画。
個人的には 有りだと思う。

モノクロだからこそ
心情がよく伝わってくるような気がしたし、
変に周りを意識せず
2人に集中できたように感じました。

アンジェラは良い言葉を持ってるな。
| cinema | 22:04 | comments(0) | trackbacks(1) |
ディパーテッド

THE DEPARTED
(2006年 アメリカ)


正直 コレでアカデミーなんや…ってショックです。
オリジナル版の香港映画『インファナル・アフェア』を観ていなかったら
「面白い!」と言えたのかもしれません。
比較はしない!コレは別物!と思ってたものの
ダメ…
言いたい事が多すぎました。
オリジナルには根強いファンが結構付いてると思う。
もちろんあたしも その1人です。
そういうファンは ほんとツッコミ所満載なのではないでしょうか!?

ストーリーはほぼ同じなのですが
何に焦点をあてるか…が大きく違うように感じました。
ディパーテッドはテンポよく話しが進んでいき
どちらが悪で どちらが善かがハッキリしています。
マフィアに潜入した警察官は警察官を
警察に潜入したマフィアはマフィアを貫きます。
警察がマフィアを追う!マフィアが人を殺す!アクション映画。

インファナル・アフェアは
2人の苦しみに焦点があてられています。
マフィアに潜入しながら
マフィア仲間との友情や信頼、自分の正体を誰にも明かせず
苦しみ続ける警察官。
警察に潜入し ボスに情報を流しながら
警官として出世することに喜びを感じ 良い人間になりたいと思うマフィア。
人間ドラマがあります。

アメリカではオリジナル作品は浸透していない。
と言うかむしろ 知られていないらしいです。
オリジナルを知らず コレを観て「面白い!」と感じた人、
是非『インファナル・アフェア』を観てください!!
でも、「面白い!」と言うよりは「良い…。」と言う感じです。
ずしーんときます。
で、是非是非 三部とも観てください。
第三部は衝撃でした。。。

もっともっと深いです。切ないです。
「善」とは何か…。
| cinema | 21:53 | comments(7) | trackbacks(3) |
リトル・ロマンス

A LITTLE ROMANCE
(1979年 アメリカ)


この映画、『小さな恋のメロディ』と並んで
その時代の少年少女たちに人気だったらしい。
と言う事で『小さな恋のメロディ』が好きな母親に聞いてみたところ
「知らない」の一言。
ややこちらの方が新しいらしい。
考えてみれば あたしが生まれる4年前の作品。

後から知った事やけど
この映画 DVDのパッケージに惹かれて
何度かレンタルショップで手にしていた映画でした。
あまりタイトルを気にしていなかったので
気が付きませんでした。
ちなみに今回観たのは wowowを録画しといたものです。


さて、この映画の感想ですが
何よりもローレンを演じるダイアン・レインが可愛い☆
可愛いというより 綺麗。美少女。
だから…相手役の男の子が どうもイモに見える。
クリクリ頭のイモッ子。

この映画、タイトル通りリトル・ロマンスを描いてて
駆け落ちチックな事をするのです。
13歳くらいってさ、丁度 背伸びしたいお年頃なのよね。

少年少女の恋の物語ではあるけど
老紳士ジュリアスという人が とても良い花を添えています。
この映画を観るまでは 2人の話だと思っていたので
観終わってから
「なるほど。だからDVDのパッケージに」と納得しました。


| cinema | 23:22 | comments(0) | trackbacks(6) |
恋するレシピ〜理想のオトコの作り方〜

FAILURE TO LAUNCH
(2006年 アメリカ)


ズーイー目当てで観た作品ですが 何か?
可愛いなぁズーイー☆

最近こういうラブコメ多いような気がする。
まぁ 何も考えずに観れるので良いんですがね。

ビックリしたのはやっぱし国柄の違い。
日本では30過ぎた独身男性が親と暮らしているというのは
別に不思議でもない。
結婚するまで実家に という男性は結構多いと思う。
でもアメリカでじゃ30歳過ぎても親元にというのは
どうやら変らしい。
「うちの息子は30過ぎても独立してくれない!どうにかしなくちゃ!!!」
てね。
| cinema | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) |